マイホーム購入の頭金とは?その相場と注意点を解説

購入

マイホーム購入の頭金とは?その相場と注意点を解説

マイホームの購入は、一生に一度の高価な買い物であり、多額の資金が必要になります。
住宅ローンの利用を検討する方も多いと思いますが、どれくらい現金を準備すれば良いのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、マイホーム購入の頭金とは、またその相場と支払う際の注意点を解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

マイホーム購入の頭金とは?

頭金とは、不動産価格のうち、自己資金など住宅ローン借り入れ以外の方法で手配するお金のことです。
物件価格の一部を購入時に頭金として現金で支払い、残りの金額を住宅ローンで毎月返済していきます。
頭金と同じように物件購入時に支払うお金として「手付金」がありますが、手付金は契約成立を証明するお金のことで、契約日当日に現金で支払うことが一般的です。
手付金は、万が一契約解除をする際に違約金として利用されますが、問題なく進んだ場合は後日購入代金の一部に充てられます。

マイホーム購入の頭金の相場は?

頭金をいくら払えば良いかわからない方も多いと思いますが、一般的には住宅の購入価格の20%前後が望ましいです。
頭金を増やせば増やすほど借り入れ額が減るため、同じ金額の物件を購入するとしても、頭金の割合によって毎月の返済額が変わります。
しかし現在は低金利で融資を受けることが可能であることから、頭金の比率も低下傾向にあります。
とくに価格の低い住宅を購入する人ほど、頭金が少ない人の比率が高いです。
また、頭金を一切払わずにマイホームを購入している方も一定数存在します。
実際に頭金ゼロでマイホームを購入することは可能ですが、その分利息が高くなり、返済額も増えるため注意が必要です。

マイホーム購入の頭金を支払う際の注意点は?

頭金は自己資金から現金で支払う必要があるため、支払いすぎには注意しましょう。
貯金の多くを頭金に入れてしまうと、その後の生活に影響が出たり、両親の介護など万が一のことがあったときに対応できなくなります。
余裕がある人生を過ごすためにも、頭金を支払いすぎないようにしっかり考えましょう。
また、不動産購入の際の諸費用も現金で支払う必要があるため、その分も考慮して頭金の金額を決める必要があります。
諸費用とは仲介手数料、住宅ローン手数料、登記費用、不動産所得税などがあり、おおよその目安は物件価格の3%から10%ほどです。
頭金とあわせて、物件価格の20%〜30%程度の現金を準備しておくと良いでしょう。

マイホーム購入の頭金を支払う際の注意点は?

まとめ

頭金とは、自己資金など住宅ローン借り入れ以外の方法で手配するお金のことで、頭金以外の部分を毎月の住宅ローンとして返済していくことになります。
頭金の金額は、物件費用の20%程度であることが一般的です。
ただし、諸費用や今後の生活のためにも頭金の支払いすぎには注意しましょう。
株式会社日本アイディアル不動産では、千葉県柏市、松戸市、流山市を中心に売買物件を豊富に扱っております。
お客様のご希望に真摯にお応えしますので、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”購入”おすすめ記事

  • 中古の一戸建てはどうやって探せばいい?選び方のポイントを伝授!の画像

    中古の一戸建てはどうやって探せばいい?選び方のポイントを伝授!

    購入

  • 一戸建て購入に要する期間はどれくらい?購入までの流れをご紹介!の画像

    一戸建て購入に要する期間はどれくらい?購入までの流れをご紹介!

    購入

  • 理想の住まいを実現するための中古住宅の探し方!コツや注意点をご紹介の画像

    理想の住まいを実現するための中古住宅の探し方!コツや注意点をご紹介

    購入

  • 建売住宅購入のチェックポイントとは?住環境から性能・契約条件までご紹介の画像

    建売住宅購入のチェックポイントとは?住環境から性能・契約条件までご紹介

    購入

  • 建売住宅と分譲住宅の違いとは?それぞれに向いている方の特徴をご紹介の画像

    建売住宅と分譲住宅の違いとは?それぞれに向いている方の特徴をご紹介

    購入

  • 独身女性のマンション選び方とは?おすすめの立地や資金計画をご紹介の画像

    独身女性のマンション選び方とは?おすすめの立地や資金計画をご紹介

    購入

もっと見る