川沿いの家を売却する方法とは?物件の特徴や浸水被害による影響も解説!

売却

川沿いの家を売却する方法とは?物件の特徴や浸水被害による影響も解説!

家の売却にあたっては立地が重要であり、物件が川沿いに位置しているときはとくに注意が求められます。
普通に売り出すだけではなかなか買主が決まらず、売却が失敗に終わるリスクもあるため、適切な売り方などは事前に一度確認したいところです。
そこで今回は、川沿いの家を売却する方法、立地面のメリット・デメリット、浸水被害による影響を解説します。

株式会社日本アイディアル不動産へのお問い合わせはこちら


川沿いの家を売却する方法

川沿いの家は将来のトラブルを懸念されやすいため、建物には問題がないことを示せるよう、住宅診断の「ホームインスペクション」を売却前に受けておくのが有効です。
地盤に関しても同じく、買主の懸念を招きやすい点から、売主側での地盤調査が推奨されます。
建物や地盤のリスクを明示し、地盤に関しては可能なら地盤改良工事も実施しておくと、買主の懸念を払拭できて物件が売れやすくなります。
なお、建物が築年数を重ねており、売却にあたってネックとなるようなら、売主側で解体して更地のみを売り出すのも【ひとつ】の方法です。

▼この記事も読まれています
不動産売却における心理的瑕疵とは?価格への影響や告知義務について解説!

売却前に確認!川沿いの家のメリット・デメリット

川沿いの家のメリットは、川がある方向には視界を遮るものがなく、眺望に優れていることです。
川沿いの土地では、川の方向に新たな建物が建つことが少ないため、一般的に風通しも良く、窓を開けると効率良く換気できます。
デメリットは、水辺には虫がわきやすく、蚊やコバエなどが室内に侵入しやすいことです。
このほか、川沿いにある土地は水分を含んでいるケースが多く、地盤が軟弱で地震などに弱いおそれもあります。

▼この記事も読まれています
不動産売却における住民税とは?支払い時期と計算方法についても解説!

川沿いの家が浸水被害に!売却への影響は?

川沿いの家が浸水被害に遭った場合、その物件は瑕疵物件とみなされるため資産価値が下がってしまいます。
過去に浸水被害を受けた家は、相場よりも2~3割程度低い価格で取り引きせざるを得ないことが一般的です。
ただし、駅に近くて需要が高いなど、物件の条件によっては価格があまり下がらない場合もあります。
売買契約の成立から引渡しまでの間に被災した場合は、買主側から無条件で契約を解除できるようになっています。
ただし、特約があればその限りではないため、引渡しまでの間に被災したときの対応はしっかり取り決めておきたいところです。

▼この記事も読まれています
不動産を売却した際に支払う所得税と住民税の算出における譲渡所得を解説

川沿いの家が浸水被害に!売却への影響は?

まとめ

川沿いの家は将来のトラブルや地盤の問題を懸念されやすいため、売却にあたっては住宅診断や地盤調査を売主側で実施しておくのが有効です。
立地面の特徴としては、眺望や風通しに優れている反面、虫が多かったり、地盤が軟弱なおそれがあったりする点を挙げられます。
家が浸水被害に遭った場合は物理的瑕疵物件となり、売却価格が2~3割下がるのが相場です。
不動産の販売・売却なら株式会社日本アイディアル不動産へ。
お客様のご希望に真摯にお応えしますので、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせください。

株式会社日本アイディアル不動産へのお問い合わせはこちら


株式会社日本アイディアル不動産の写真

株式会社日本アイディアル不動産 スタッフブログ担当

不動産の販売・売却のご相談は株式会社日本アイディアル不動産にお声掛けください。戸建て・マンション・土地のご購入をトータルサポートしております。初めての不動産購入で不安を抱えている方にも情報をお届けするため、不動産に関する記事をご紹介します。


”売却”おすすめ記事

  • 家の売却代金はいつ受け取る?受け取るまでの期間や注意点も解説!の画像

    家の売却代金はいつ受け取る?受け取るまでの期間や注意点も解説!

    売却

  • 空き家を売却するベストタイミングはいつ?相場や築年数などの指標別に解説の画像

    空き家を売却するベストタイミングはいつ?相場や築年数などの指標別に解説

    売却

  • 親名義の空き家の売却は困難か?確認しておきたい方法とポイントの画像

    親名義の空き家の売却は困難か?確認しておきたい方法とポイント

    売却

  • 中古マンションの売却での失敗事例は何が原因?売出前・売出中・売出後に分けてご紹介の画像

    中古マンションの売却での失敗事例は何が原因?売出前・売出中・売出後に分けてご紹介

    売却

  • 不動産の再建築不可物件とは?売却しづらい理由や買取・売却方法の画像

    不動産の再建築不可物件とは?売却しづらい理由や買取・売却方法

    売却

  • 中古マンションの売却を考えている方へ!汚い部屋でも高く売る方法をご紹介の画像

    中古マンションの売却を考えている方へ!汚い部屋でも高く売る方法をご紹介

    売却

もっと見る